JAXA沖縄宇宙通信所に行ってみた!

皆さん、沖縄に旅行するならどこに行きたいですか?

美ら海水族館でジンベエザメの大きさに驚き、首里城で琉球王国の歴史に思いを馳せ、もちろん青い海と戯れることも忘れない。沖縄と言えばやっぱりビーチリゾート、ですよね!

しかし「宙ガール」は違うのです。

行きたいところといえばもちろん「JAXA沖縄宇宙通信所」!!私の大好きなパラボラアンテナにもきっと出会えるはず!

JAXA沖縄宇宙通信所とは

沖縄宇宙通信所は、1968年に旧科学技術庁宇宙開発推進本部の「沖縄電波追跡所」として発足し、2003年10月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設となりました。なんと今年で50周年を迎える施設なんですね!所内には人工衛星やロケットの模型が置かれている展示室などがあり、自由かつ無料で見学することができます。

国道58号線をぐんぐん山手へ進んでいくと、看板発見!

その先には、見えてきました、パラボラアンテナ!パラボラとのツーショット写真を待ち受けにする私としては、見逃せません!もちろん、しっかり撮ってきました。

余談ですが、友人に旅の写真を見せると、やたらと私がパラボラと撮っている写真が出てくるので、引かれ、いや非常に驚かれます・・・(T_T)いろんなアングルから何枚も撮るからでしょうか。(どれも一緒やん!そんなに撮る必要ある?との声、多数)

ああ・・・空を見上げている。宇宙と交信する、なんて麗しい姿!!そして美しい骨組み!!!(ウットリ)

 

そんなパラボラに「あとでゆっくりね★」と手を振り、道を進むと・・・ありました。沖縄宇宙通信所!なんだか公民館を思い出させる、素朴な建物です。

まずは受付です。手続きについてJAXAのHPにこのように書かれています。

【見学のお手続き】

警備員の案内に従って、施設見学をお願いします。

  1. ご記帳をお願いします
  2. アンケートをお渡しします
  3. 注意事項をご説明します(アンテナを囲む柵内と、立ち入り禁止の標識から先は入らないことなど)
施設の安全管理の都合上、受付されないまま見学されている方には所内の警備員からお声を掛けさせていただく場合がございます。

 

受付をすると、ネックストラップ付の見学者カードを渡されるので、首から提げて見学開始です!!

1階のフロアがすべて見学スペースになっていて、けっこう見応えがあります。

「一家に1枚欲しい」と思わせるISSのタペストリーや、

現在では見かけなくなった「銀座わたなべ」さん製作の「スペースカバー」も展示されています。

「スペースカバー」というのは主に欧米で作られている、いわば「打ち上げの記念品」。ロケットや衛星をデザインしたイラストが描かれた封筒に、打ち上げの日のスタンプが押されたものです。日本では1980年の「あやめ2号」から作られ、2012年まで続いたそうです。ですが、今ではも製作されていないようで、「ファン!ファン!JAXA」のHPからも「銀座わたなべ」さんのサイトにはつながらなくなっています。カッコいいから集めたくなりますよね!ザンネン~

 

もちろん館内にはたくさんの衛星やロケットの模型もたくさん飾られており、充実の展示内容です。

宇宙飛行士選抜試験を体験!!

そして面白かったのが、「宇宙飛行士選抜試験」を体験するコーナー。

宇宙飛行士は船外活動をする時、宇宙服の胸についたスイッチ類を手首につけた鏡を見て操作するようになっています。「左右が逆になるだけだから、簡単じゃないの?」――いえいえ、これがなかなか難しいのです!!ここでは、箱の中にある鏡に映った星のイラストを見ながら鉛筆でその形をなぞるという、宇宙飛行士選抜試験で出題されたミッションを体験することができるのです。

上の鏡に映っているのが私の手。下は、向かいの席で挑戦されていた60代マダムの手です。マダムは、汗をかきかき「こんなに難しいとは思わなかった!宇宙飛行士はスゴイ」と、しきりに関心されていました。

で、できあがった私の作品がコレ。

まっすぐ引いているようで、全然うまくいかない。本当に難しかったです(T_T)

ちなみにこの紙は記念に持ち帰ることができます(笑)

 

映像も充実!!

また、いろんな映像コンテンツも用意されており、JAXAの取り組みや打ち上げの映像なども気軽に楽しむことができました。

打ち上げの映像は、カウントダウンから始まるので、臨場感たっぷりです。

MーVロケット…懐かしいですね(涙)

 

まとめ

いかがでしたか?飛行機のチケット代がグッと上がる夏休みを避けて、これから沖縄に行くという方もいらっしゃるかもしれません。このJAXA沖縄宇宙通信所は恩納村にあり、国道58号線沿いには美しい海が広がっています。海と戯れるその前に、ぜひ訪れてみてください♪ちなみに9月12日の「宇宙の日」には、毎年、特別一般公開がおこなわれているそうですよ。詳しくはJAXA沖縄宇宙通信所のサイトまで♪

JAXA沖縄宇宙通信所に行ってみた!” に対して4件のコメントがあります。

  1. そら より:

    そうか!沖縄にもあったんだ!! JAXA!!! 知らなかった。
    数年前に恩納村に泊まって夜中に米軍基地の横を通って辺野古で南十字を見たりしてましたが、JAXAか~!

    アンケートに答えるとアンテナカードをもらえるとかって書いてありますね。

    1. ナツ より:

      そらさん、そうなんですよ~(´▽`)あるんです、沖縄にも♪恩納村に泊まったなら、ニアミスでしたね!!辺野古でも南十字星みえるんですか!?てっきり石垣島まて行かないとダメだと思ってました…
      長崎から沖縄なら1時間ちょうどで着くので、また行きたいです(*’▽’*)

      アンテナカードももちろんもらってきました(゚∀゚ゞ)地味に集めるつもりです(笑)

  2. inou母 より:

    ナツさんの宇宙関連施設の訪問記、大好きです。その場で体験している気分になります。書き方がお上手なんですね。打ち上げの様子など、再び見れるし、ユーチューブよりの迫力ありそうですね。星型の描き試験、チャレンジしたいですね。

    1. ナツ より:

      ありがとうございます(*^_^*)
      まだまだ行ってみたいところがたくさんあります!
      特に野辺山には、はやぶさの電波をキャッチしたパラボラがあるので
      何としても訪れてみたいです★
      皆さんのフィールドでも、私のドブ子を連れて行って、一緒に星見したいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です