How to★宙ガール的望遠鏡の選び方

残暑厳しすぎる毎日、皆さまいかがお過ごしですか?

7月某日、わが家にそれはそれは大きな箱が2つ届きました。やりきった表情の運送屋さんと、たちまち箱で埋め尽くされた玄関に呆然とする私。予想はしていましたが、私の身長(153㎝)がすっぽりと入る大きさに動揺してしまいます。――――とはいえ、心待ちにしていたこの箱の中身を見たくて、その場で私は開封作業に取りかかりました。

ついに、ついにやってきたのです!

FRP25㎝ドブソニアンが!!!

ちなみに、こんな風に3段階に分解できるので、持ち運びも便利そう!

 

星を見るようになって、一番最初にビクセンのポルタ80AFを購入。ポルタは私に、「宇宙に自分の目が近づく」ことの喜びを教えてくれました。宇宙の広さ、宇宙の美しさ・・・自分の知らない世界、そう、もしかしたら自分たちとは違う生命体があるかもしれない星たちを見ているというワクワク感!・・・が、私はそのワクワクをもっと感じたくなってしまったのです。

もっと大きな口径の望遠鏡が欲しい。

いつしかそう思うようになった私は、いろんな人たちの望遠鏡を覗かせてもらいながら、自分がほしいと思う望遠鏡について、考えるようになりました。

きっと宙ガール世代にとって、望遠鏡はカンタンな買い物ではありません。特に最初に購入するときは、「ちゃんと使えるようになるかな」「宝の持ち腐れにならないかな」と不安でいっぱいになります。だからこそ、私の経験を踏まえて、今日は宙ガール世代が望遠鏡を手に入れるまでのプロセスを参考までに綴りたいと思います。

まずは観望会に行ってみる

望遠鏡の購入を考えはじめている宙ガールの皆さんは、きっと1度は経験していると思いますが、まずは観望会に行ってみることをオススメします!観望会に行くと、個人が所有している望遠鏡を覗かせてもらえるんです。場合によっては「この望遠鏡触ってみる?」と覗くだけで無く、自分の手で動かしてみたり、星の導入もさせてくれたりします!とても個人所有だとは思えないような大きなものから、コンパクトなものまで、観望会ではいろんな望遠鏡で出会えるので、気になる望遠鏡を探してみましょう☆

詳しい人に聞いてみる

仮に、気になる望遠鏡が出てきたとします。でも早まってはいけません!そう、すぐに買ってはいけないのです(-_-)いくら安いものを見つけたとしても、良い品とは限らない――――なので何となく気になる望遠鏡を見つけたら、まずは観望会で探し、覗かせてもらう!!!でも身近にその望遠鏡を持っている人がいなかったりして、どうしても実物を覗くことができない場合もあります。その時は、観望会などで出会った「詳しそうな人」に聞いてみる!これがイチバンです。

「初めて望遠鏡を買おうと思っていて…コレなんですけど…」

と、スマホで画像を見せると、皆さん嬉々として相談にのってくれます(笑)望遠鏡はカメラや双眼鏡などに比べると、市場にたっくさん出回っているわけではないので、星猛者の方々は、どこかでその望遠鏡を覗いた経験があったり、持っている人から評判を聞いたりしているのです。仮にその人が詳しく無かったとしても、詳しそうな人を呼んできて、つないでくれたりもします。実際、私も当初買おうとしていた望遠鏡は安くて、口径もまあまあだったのですが、某星猛者の方に相談すると、その望遠鏡を以前使ったことがあるという方に使い心地を聞いてくれ「その望遠鏡は、動きが硬くて重いから、ナツさんが持つと苦労するかも」とアドバイスしてくれました。しかも、私がヘルニア持ちなのでなるべく軽くてスイスイ動くのが良いと話すと「こんなのはどうでしょう?」と、今回購入した望遠鏡を探し出してくれたのです!

望遠鏡は高い買い物だからこそ、詳しい人に聞く!!コレ、鉄則だと思います。

稼働率を考える

更に、検討段階で大事なのは稼働率を考えることです。イメージしてみて下さい。使わない望遠鏡が部屋の片隅にほこりまみれで存在し続ける姿を・・・(*_*)これこそ「宝の持ち腐れ」。「この望遠鏡なら庭に出せるかな」「観望地まで、一人で車に乗せられるかな」――――あれこれイメージして、自分の身の丈にあったものを購入することが大事です。いくら口径の大きなものを買ったとしても、使わなければ意味がありません!自分がどんどん「使えるサイズ」を選ぶことがキモになるでしょう。

まとめ

望遠鏡を買うか買うまいか――――初めての時は悩みに悩みます。私もそうでした。今だって「使いこなせている」という領域にはまだほど遠いのが現実です。でもそんな時に頼りになるのが、いい星猛者の先輩を持つこと!私も色んな先輩に力になってもらい、アドバイスを受け、時には一緒に望遠鏡のお店までついてきてもらったこともあります(笑)光軸の合わせ方がわからなかったり、ピントが合っているか不安だったり、とわからないがゆえの心細さを、色んな人が智恵をくれ、一緒に解消してくれました(初歩的なことを何度聞いたことか)。結局、いい望遠鏡を選べるかどうかのポイントは、いい仲間を持てるかどうか、ということなのかもしれません(*^_^*)観望地では、ぜひ望遠鏡オーナーの方にどんどん話しかけて、お友だちになってみてくださいね♪

 

How to★宙ガール的望遠鏡の選び方” に対して8件のコメントがあります。

  1. レインボー より:

    望遠鏡Getおめでとうございます🎊 稼働率を考えを考えた上で25cmとは凄いです。
    しかもバックヤードの望遠鏡渋すぎる! 手動での上下左右の動きが凄く滑らかで良いと思いますヨ。
    一見中途半端で不要とも思える鏡筒の2分割も、普通車に横向きで積むのに必須ですね (^^)

    あとテルラドファインダーあると便利ですヨ。
    テルラドファインダーとの併用で超お勧めの星図がアマゾンで売ってるDeep Sky Reiseatlas
    ドイツ語ですが、テルラドファインダーのマークがとても使い易いです。

    私はNinja320の接眼部に、双眼装置やコンデジを付けるためトップヘビー気味なので
    ヤマテ金属 貼付ウエイト(板) SBW5 1箱(1.15kg)を、600g貼付けてバランスを調整しています。
    ウェイトが重すぎると動きが渋くなるので900g位いが限度かな。
    テルラドだけなら支障ないですが、将来的に重いアイピースなどを使う場合の参考にして下さいネ。

    では、はやく晴れてよい1Stフライトを (^^)/

    1. ナツ より:

      レインボーさん、ありがとうございます!
      鏡筒2分割、かなりありがたかったです!私はマーチに乗っているのですが、ぴったり後部座席におさまります♪
      小型車に乗る女子でも大満足の機材ですね☆
      今はまだ観望地などで皆さんの望遠鏡を見させてもらいながら、いろんな智恵をもらっている発展途上の私ですので
      いろいろアドバイスいただき、心強いです!
      7月下旬に無事ファーストライトを終え、今はもっぱら練習中という感じです。
      まだまだわからないことだらけですが、「わからなければ聞く!!」をモットーに、周りの星猛者さんたちに
      SOSを出して、教えてもらおうと思います☆

  2. そら より:

    待望の大口径おめでとうございます!
    これで立派なドブ使いですね。
    これから夜が長くなって、楽しめる時間が増えます。
    大口径で見た感動をどんどん綴ってください、楽しみにしてます。
    We Love DeepSky Objects!

    1. ナツ より:

      そらさん、ありがとうございます(*^_^*)
      立派な・・・ではないですが、これから私が不器用に望遠鏡向き合っていく姿を
      綴っていくと思いますので、その時は笑って下さい(^_^;)
      今もドブを運ぶ時に、必ず周りから「大丈夫??」と心配そうに声をかけられます…
      初々しさ全開でがんばります!!

  3. ヒロノ より:

    こんばんは。いよいよ待望のドブを入手されたのですね。
    おめでとうございます。
    同じドブ仲間ですね。
    25cmもあれば、星雲星団の見え方も、詳しいところや暗いものまで見えるようになって、激変します。
    また、このくらいなら、軽いし、車にも積みやすいと思います。あちこちに手軽に出かけることもできるでしょう。使う中で、もっとこうしたらというところが出てきたら、それから観望仲間にも相談して、いろいろ考えていけばいいと思います。
    さらに、家族で星観ができるようになったら最高ですね。
    また、いろいろと観望記も綴ってください。
    ナツさんの観望記は大変面白く、引き込まれますので、楽しみです。

    1. ナツ より:

      ヒロノさん、嬉しすぎるコメント、ありがとうございます!
      そうです、ドブ仲間!!!!←なんて良い響き♪
      ただ今はまだ、ドブにもてあそばれている感じなのですが(苦笑)、
      晴れたらなるべく持ち出して、少しでも観望の練習をしています。
      近いうちに、私の「ふりまわされっぷり」を綴りたいと思いますので
      その時は笑って下さい(^_^;)
      いつかヒロノさんの“あの”ドブと並べて、一緒に星を楽しみたいです☆

  4. てる より:

    ドブ ゲットおめでとう御座います‼️
    いい選択をされたと思います。
    鏡筒バンドなのでバランスもなんとかなるし、標準でドットサイトも付いているみたいで
    なかなか親切な内容だと思いました👍
    最近のドブは光軸さえしっかり合っていれば惑星も凄〜く良く見えるので、庭先での惑星観望も楽しめますね。
    双眼ファンの私からのオススメは 「双眼装置+広角アイピース」で見る月面‼️
    そのうちやってみて下さい。きっと私みたいに双眼にハマってしまうかも😁

    1. ナツ より:

      てるさん、コメントありがとうございます☆
      ついに…ついにゲットしてしまいました(*^_^*)!!
      昨夜は、久々にスカッと晴れたので、まさに「庭観望」してました♪
      わが家の庭はそう広くは無いし、何といっても夜景で有名な長崎なので、空は明るいのですが、
      それでも私のドブ子(←命名しました)はキレイな星空を見せてくれ、大満足です!
      ただ、まだひとつひとつの導入にモタモタしているので、早く慣れたいと、がんばっています!
      双眼は、見やすくて良いですよね!!!そのうちぜひ試してみます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です