できるだけ良い条件で星を見るための3つの方法

待ちに待った夏休み!この夏は、お友だちやお子さんたちと星空観察に出かけてみませんか?どこからでも星は見えますが、せっかくなら少しでもいい空で見たいですよね!と、いうわけで今日は、できるだけ良い条件で星を見るための3つの方法をご紹介します。

 

まずは場所探しから。なんと言っても星が見えなければ意味がありませんよね(^_^;)星が見える場所とはどういうところでしょうか?

 

①暗くて空が開けたところ

一番いいのは、人工の光が及ばないようなところです。「なんだ、簡単ね!」と思う人もいるかもしれませんが、実はこれがなかなか難しい。山だと暗くても空が開けてなかったり、海だと港や灯台の明かりが気になったり。また自動販売機のまぶしい光が視界にはいってしまったり・・・。だから星見を趣味としている「星見スト」の人たちは、日夜車を走らせながら「ここなら良さそう!」という観望地を探し歩いているんです(*^_^*)

昼間に見て良さそうだと思ったところでも、夜は外灯が煌々とついていたりするので、良さそうな場所を見つけたら、事前に下見をしておくといいでしょう。オススメなのはキャンプ場や公園、展望台などの駐車場。こういったところなら、地面も舗装されていて、トイレも完備している可能性が高いので、宙ガールでも安心!どうしても外灯が気になる場合は、なるべく視界に入れないようにすれば大丈夫。5分間、人工の光を目に入れなければ、目が暗闇に慣れて、たくさんの星が見えてきますよ!

でも星見に行くときは、一人ではなく、何人かで行くことを心がけましょうね☆

 

②できれば新月の夜

人工の光が及ばない、いい場所を見つけたら、次はその日の「月の状態」をチェックしておきましょう!月明かりって、思っているよりも本当に明るく(-12.5等)、たちまち、小さな星の光を消し去ってしまいます。月がいつ昇り、いつ沈むのか、月齢アプリなどを使って、スマホで事前に検索しておけば安心ですね♪いちばんベストなのは、新月の夜。一晩中、ずっと星を楽しむことができます。

 

③「GPV」で雲の状態もチェックしておくと、なお良し!

場所も確認し、月の状態も問題なければ、いよいよGOです!・・・が、より完璧を喫するなら、雲の状態もチェックしておくとなお良いでしょう。観測地が高原や盆地の場合は、特に天気が変わりやすいので、到着した時は晴れていても、だんだんと雲に覆われて・・・というザンネンなことになりかねません。そんなとき便利なのが「GPV」というサイト。これはスーパーコンピューターが計算した今後の天気の推移を見られるサイトで、星見ストの方は結構活用しています。

特にありがたいのは、雨が降るかどうかの予測だけで無く、雲の量(濃さ)がわかることなんです!天気予報では、薄い雲がかかっていても、晴れ間が見えていれば、「晴れ」と判断されるのですが、星を見るときにはヴェールがかかったようになってしまい、見えにくくなります。当然、雲は動いていくので、待っていれば晴れることもあるのですが、逆に濃くなってしまうことも・・・。

そんな時こそ、この「GPV」の出番!黒~灰色の色分けで、これから雲が厚くなるか、薄くなるか、1時間ごとの移り変わりを表示してくれるので、とっても便利!!!雲が出てきた時に、切り上げて解散するのか、お茶タイムにして晴れを待つのか、という判断基準になります♪

使い方もとってもカンタン!

①まず「GPV」で検索するとこういう画面がでてくるので・・・

②左の「エリア」で、自分が住んでいる地域を選択します。

③そして、その下の「雨量・雲量」をクリックすると、選択したエリアの地図が表示されます。

④右側を見ると、見方が表示されていますが、黒い方が雲が少なく、灰色になるほどに雲が増えることがわかります。上の予報時刻のバーを動かしていくと時間が推移するので、この先の雲の動きがわかるというスグレモノ!

この時点の雲の様子を見ると、九州全域が雲に覆われているのがわかりますが、確かに窓から見える空は真っ白です・・・

さすがスーパーコンピューター!

 

まとめ

みんなで集まって星見をするなら、できるだけ良い条件の夜を選びたい!そのために事前にその日の条件を確認しておくと、安心ですよね!有名な星見スポットは、流星群などのタイミングによっては、人が多すぎて、身動きがとれない!ということもあり得るので、「自分だけの秘密のスポット」を探しても良さそう!!!この夏は、安全・安心な場所で、気を許せる仲間とともに、スターパーティーを楽しんでみて下さいね☆

 

できるだけ良い条件で星を見るための3つの方法” に対して2件のコメントがあります。

  1. そら より:

    さすが星空案内人の宙ガール! しっかりツボは押さえてますね!
    おっしゃる通り、流星群なんてときは我々のホームであるGとかTNGはとても近づけない状態ですから!
    夜中にほとんど車の通らない山の中で渋滞するわ、路肩に人が寝転んでいるわ、来るんじゃなかったって思います。
    そんなときのために秘密の場所必要ですね。
    梅雨明けしたもののすっきり晴れませんね~最高の星空の下でまったりとしていたい今日この頃です。

    1. ナツ より:

      ありがとうございます(*^皿^*)嬉しい!褒められた~!!
      いつもはガラッガラの観望地が、天文イベント(特に流星群)の時は、身動きできないくらい
      いっぱいですもんね(^_^;)絶対近づいてはいけないと、私も学習しました・・・
      今は秘密の場所探しに奔走しています(笑)
      こちらも、「雨は降らない」ものの「雲が厚い」状態が続いているので、もどかしいです。
      早く満天の星空と戯れたいですね~!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です