非常食に宇宙食!

熊本地震から半年が経ちました。皆さん、非常時の備えはしていますか?

私が住む九州では、台風や水害、地震などの自然災害が多くあります。実際、私自身も河川の氾濫で自宅が2階まで浸水し、避難生活を余儀なくされたことがありました。

大事なのは、平常時から備えておくこと!今日は、家にあると緊急時にも活用できる宇宙グッズをご紹介します(*^_^*)

実は私、「星のソムリエ」見習いですが、同時に「防災士」でもあるのです!今年の1月に、資格を取得しました。もとは、職場で「取ってみないか」と声をかけられたのが始まりでしたが、勉強するにつれ、興味が深まり、防災・減災に取り組むようになりました。特に沿岸部に住んでいるため、職場としても地域としても、地震や津波に対する意識は高いと思います。

自分の身を守るには、「いかに早く、安全な場所に逃げるか」が肝心!逃げるのが15分遅れるだけで、生存率も変わってきます。そこで日頃から、食べ物や着替えを入れた「非常用持出袋」を準備しておくことが重要ですよね(^_^)

その中に私が入れている「宇宙グッズ」はコレ!

 

「宇宙パン」です(*^_^*)

科学館でも販売しているので、割と簡単に手に入ります。

この缶詰入りのパンを製造しているのは、栃木県にある「パン・アキモト」というお店。阪神・淡路大震災の時、避難している方にパンを差し入れたものの、パンは賞味期限が近く、余った大量のパンを処分しなければならないという問題点を目の当たりにしたことがきっかけとなり、苦労に苦労を重ねて完成させたそう。

※テレビ東京「カンブリア宮殿」でも取り上げられたお店です

このパンの売りは「3年経ってもふわふわのパン」!

ほんとかな~・・と思いながら、今朝起こった「食べるものが無い」という非常事態に対応するため、食べてみることにしました!ちなみにこの缶詰を購入してから、ちょうど3年程度。賞味期限は今年の11月までとなっています。

さて、どうかな。

 

引き出して、ちぎってみると

 

たしかにふわふわです!!

そしてそのまま口の中へ。今日私が食べたのは「ミルク味」でした。

うん、おいしい!!!

もちろん焼きたての感覚はないものの、「昨日買ってきたパン」という感じでしょうか。思っていたよりも、本当においしいです!宇宙飛行士になった気分で、朝から元気に出勤することができました(笑)

こういう身近なところで宇宙を感じられると、ちょっとうれしいですね(*^_^*)

ぜひ「宇宙のパン」、皆さんも食べてみて下さい♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です