せんだい宇宙館(鹿児島県薩摩川内市)

お休みを使って、行ってきました、「せんだい宇宙館」鹿児島を代表する科学館のひとつです。薩摩川内市は鹿児島市内から車で50分くらい。その街を見下ろす、景色のきれいな高台に「せんだい宇宙館」があります。

この日はペルセウス座流星群の極大前日なので、25時まで開館しているとのこと。さっそく、レジャーシートやお菓子をカバンに詰め込んで、でかけました。

 

到着したのは20時すぎでしたが、駐車場はほぼ満車状態。皆さんも結構な大荷物を抱えています(笑)

 

受付で入場料の500円を支払い、そのまま2階の展望台へ。階段をあがったところには、たくさんの懐中電灯(すべて赤色!さすがです)が準備されています。その隣にはなんと、たくさんのお菓子と麦茶まで用意されているではありませんか!!!いろんな観望会に参加しましたが、お菓子を出してもらったのは初めてです(*^_^*)スタッフの皆さんが「楽しい一夜にしてもらいたい」と思って下さっているんだなと、感動しました。(お菓子がもらえるというのはいくつになっても嬉しいですよね~♪)

 

が、しかし・・・

 

肝心の流星群は、というと、ほぼ隙間のない曇天のため、ひとつも見えませんでした(泣)

前半はこんなふうに月が見えていたんですけどね・・・

参加している皆さんも、かすかな望みを持って、展望台に敷いたレジャーシートの上に寝っ転がって、星が出るのを待ち続けていました。

 

ええ・・・もちろん私も。

遅くまで粘ったのですが、ザンネンながら見えませんでした(T_T)

 

でもその間ずっと、解説員の方がお話をしてくれていたのです。ほぼ休憩などせずに、ずっと。

 

流星の仕組みや、雲の向こう側にあるであろう星をレーザーで指しながら、ギリシャ神話などを語ってくれました。子どもさんたちが飽きないように、そして、来ている人の心に何か残るように、そんな思いがあったように感じます。

星は見えませんでしたが、あったかい心をもらった夜でした。

 

さて、このまま終わるのもなんなので、翌朝、もう一度リベンジ訪問を。

 

明るい時間帯に行ってみると、宇宙館の周りは、「寺山いこいの広場」という公園になっており、遊具もあって、絶好の遊び場です。お花も綺麗に咲いており、訪問者を出迎えてくれます。

個性的な入口が、ワクワク気分を盛り上げてくれます(笑)

 

1階が受付で、2階に天文台、そして地下らしきところに広い展示室がありました。私が行ったときは、「銀河鉄道の夜」など、数々のプラネタリウム番組を手がけているKAGAYAさんの絵画展がおこなわれており、撮影フリーとのこと!なんと良心的!!

スタッフの方に「ブログで紹介してもいいですか?」と尋ねたら、「ぜひお願いします!どんどん宣伝してください!」とOKをもらったので安心して紹介させていただきます(^▽^)

 

スタッフの皆さんはとても明るくて、親切で、気さくです。居心地が良く、ついつい長居してしまいそうです。

 

さて、ここには直径50cmの反射望遠鏡が置いています。日中に行くと、昼間の星を見せてくれますよ♪この日はシリウスと金星を見ることができました。白く輝く真昼の星も、なかなか見応えがあります。

今回、夜の星は見えずザンネンでしたが、機会があればまたぜひ行きたいと思う宇宙館です★ミ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です