オススメ星見スポット“秋吉台”(山口県)

この夏の私の目標-それは、1箇所でも多くの星見スポットを探すこと!「星なんてどこで見ても同じでしょ?」と思っているそこのアナタ!違うんです!ええ、全く違うんです!!!

いい星見スポットの条件、それは・・・

①街明かりの影響が少ない(つまり暗い)

②空が広く見える

以上2つです!

・・・まあ、他にも空気が澄んでいることや、月明かりが少ない日を選ぶ、など付随する条件はあるのですが、とりあえず「見る場所」として確認しておきたい条件は最低この2つ。九州にはたくさんの自然があり、こういった場所が多いとお思いでしょう?

でもなかなか街明かりの影響を受けない場所というのは難しいんです(T_T)

そこで私自身が可能な限り足を運んで、宙ガールでも行けそうな星見スポットを紹介していきたいと思います!(もちろんこの企画は不定期更新です・・・)

 

さて初回ですが、行ってきたのは「秋吉台」!!!・・・・・・・・・・って山口県じゃん!

 

と皆さんの総ツッコミが聞こえてきそうですが、そうなんです。初回は山口県にある秋吉台です。まあ・・・九州からも行けちゃう、近郊エリアということでお許しください(^^;)

秋吉台のウワサはかねがね聞いていました・・・とても素晴らしい星見スポットだと。そこで、仕事の休みを利用して、星見仲間と出かけてみたんです。

九州の玄関口・門司から関門橋を渡ると、そこはもう本州・山口。下関はふぐが有名ですが、文学畑出身の私としては、「平家物語」で描かれた壇ノ浦や彦島が見えることにもテンションがあがります。いつか、「平家物語」を辿る旅もしてみたいものだと思いつつ、一路、秋吉台へ。

 

19時過ぎについたのですが、まだまだ明るく、人もいない。星見仲間とカメラの準備などをしつつ、暗くなるのを待ちます。

 

20時前-だんだん日が落ち、西に木星が輝いてきました。「マジックアワー」を過ぎ、空に濃紺の割合が増してくると、みるみる星が増えてきます。

 

今回の写真は全て秋吉台で撮ったものです。秋吉台とひとくちに言っても広いのですが、私たちが行ったのは「長者が森駐車場」というところ。このページの一番上にある写真は夏の大三角。天の川も肉眼で確認できます。写真で撮っても、割とくっきりしていて、感動!

 

こちらは南の空に輝く“期間限定トライアングル”の火星・木星・アンタレス。少し雲も出ていますが、空の色もキレイで、さそりもなんとか写っています。

 

そしてこれが北の空に輝く北斗七星。

やはり存在感がありました!

この場所はとても人気のスポットらしく、暗くなったら急に人が増えてきました。なので、場所としてはベストでも、写真を撮ろうとすると駐車場に車が入ってきて、明るい光を拾ってしまいます(>_<)

 

それでも、たくさんの人が星を見上げ、「キレイ!」「すごい!」と感動している様子を見るのは、とても嬉しくなりますね~(*^_^*)自分のことを褒められたように「そうでしょ!」と自慢したくなります。向こうのほうで「あの星なんだろう?」という声が聞こえてきた時は「あれはね・・・」とつい説明したくなる、“星好きあるある”と心の中で戦いながら(笑)3時間くらい星を眺めて過ごしました。

 

薄く雲が出ていたとはいえ、秋吉台では多くの星を見ることができ、大満足!ウワサ通り、素晴らしい星見スポットでしたよ☆

次回は雲一つ無い、朔の日に行ってみたいです!

良ければ、皆さんのオススメ星見スポットなども、ぜひぜひ教えてください!九州の宙ガールで共有し、機会あるごとにその宙を愛でていきましょうっ(^▽^)

 

*宙ガールのやくそく*

星見はとても癒やされて、楽しいのですが、くれぐれも一人では行かず、仲間や家族と、安全に出かけましょうね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です