“星空浴”でリフレッシュ☆ミ

昨日は大分県由布市の庄内町で星見。お祭りが近いのか、神楽の練習をする声がにぎやかに聞こえてきます。お囃子の音が風流さを増して、心地よい夏の宵。それにしても、女子が集まると星見はどうしてこうなるのか…

出るわ出るわ、スイーツとお菓子とジュースのオンパレード(笑)

でもこれがないと始まらない!まさにお菓子こそ、宙ガールの必須アイテムなのかも。

この日の空は薄雲があったものの、ほぼ気にならず、「満天の星空」と言ってもいいくらい、星が見えました(*^_^*)ちょうど南側に山があり、町の明かりを遮断してくれているおかげで空は暗く、さそり座もいて座もその形がくっきり。

そして何と言っても驚くべきは天の川!

こんなにくっきり見えるのは、本当に久しぶり!

 

北十字とも言われる「はくちょう座」から、銀河の中心である「いて座」方向に、白い光の帯がふわっと流れていく。その途中にはキューピッドの落とし物「や座」があったり、かわいい「いるか座」があったり。

 

街では見えない星たちがここにいる!

 

それが嬉しくて、空を見上げながら夢中で星を結びました。

 

「これがうしかい座。うん、確かにヘルクレス座はゆがんだHの形に見える!」と、星図と一致することにいちいち感動。当たり前なんだけど(笑)

 

長い時間、飽きもせず星を見上げ続ける私たち。

 

途中、流れ星もいくつか過ぎていき、星見に華やぎをくれます。

 

「無になれるっていいな。こんなに星を見続けたの、はじめて」

 

その言葉を聞きながら、心地よい静けさと星明かりの中、すごく穏やかで、豊かな気持ちになる自分に気づきました。

 

星には人を癒す力がある。私はそう思います。

 

星空浴。

もしくは星空セラピーと言ってもいいような。

 

星を見つめることで、日常の煩わしさや悩み、行き詰まりをリセットして、「もう一度ここからがんばってみよう」と思える自分になれる。ささくれだった心や、くじけた気持ちを、星空はそっと包んでくれる。元気いっぱいの時は、落ち着きをくれる(笑)

 

人は喧騒の中で生きているからこそ、こういう静かな時間を積極的に作ったほうがいいのかも。

 

それにしても、ステキなひとときだったなあ。

 

また行こう、星見☆

 

“星空浴”でリフレッシュ☆ミ” に対して2件のコメントがあります。

  1. まり より:

    静かな時間を積極的に作る…☆ 大切なことですね(o˘◡˘o)
    改めてそれを実感しました!
    ほんと癒されました〜! 素敵な時間をありがとうございました*\(^o^)/*

    1. admin_natsu より:

      まりちゃん、本当にそうだよね~!
      やっぱり私たちは“星の子”なんだな、と。
      だから宇宙を見上げることで、
      ほっとしたり、癒やされたりするんだろうね!
      これからも一緒に“宙スキル”を上げていこう☆

admin_natsu へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です