星空の撮影~スーパービギナー編①~

昨日は大分県日田市の某星が見える公園で、気心の知れた8人仲間たちと‘星見の会’。

ワイワイガヤガヤ‥と本当ににぎやか(笑)どんよりした雲が少しずつ切れ、さそり座も夏の大三角も、そして春の名残の星たちにも会えました!実は私、最近少しずつ、星の写真にも挑戦中。

もちろん、そんなに高価なカメラは買えない…ごっつい一眼レフとかで撮れたらかっこいいんだけど、財力が無いのと、もう少し気軽に持ち運びたいとの気持ちから、今私が使っているカメラはコレ。Canon EOS-M3のホワイト。本格的に星を撮りたい人には、物足りないだろうけど、「気軽さ」に関しては満足してる。ミラーレスだからスッキリして、かわいいカメラポーチにも入るし。

何と言っても飽きっぽい私が、ずっとつきあっていけるかどうかが大事なわけで。

せっかく入手したカメラ。こうなったら、使い倒してやる、と、毎日のように持ち歩くことにしました(^_^)もちろん、昨日の‘星見の会’にも☆

それにしても星を撮るのはなかなか難しい。カメラを空に向けてやみくもにシャッターを押しても、写真は真っ暗…という経験、ありますよね?そこでインターネットや本を駆使して、星の撮り方についての学習を開始した私。

ふむふむ・・・

『星を撮るときは、少しでも多くの光を取り込みたいので、F値を下げ、シャッタースピードを遅くする。』とな。(ちなみにF値とは、光を取り込む穴のサイズを統一したもの。小さく絞った方が、鮮やかな光がたくさん入ってくるのだそうです)

ということは、まずモードを「オート」ではなく「マニュアル」にして、と。

次にダイヤルでF値とシャッタースピードを調整。

これで、よし。

さて、撮ってみるか。

 

と、このとき肝心なのが、三脚を使うこと。手で持ったまま遠い星に狙いを定めて、30秒動かさないなんて、絶対にムリ!なので、三脚を使うとブレずに楽ちんで良いですよ。ちなみにこれがF値2、シャッタースピード30秒で撮った写真。

 

まあまあ悪くはないでしょう(^^;)?さそりの姿がわかるようには撮れていると思う。

 

もちろん、まだまだ勉強しなきゃ!でも、ビギナーとしてはなかなか満足です☆

 

あ、今からカメラを考えるという方!一眼レフとかじゃなくても、星が撮れるカメラがありますよ!それがキャノンPowerShot G9Xというカメラ。なんと星景モードがついてます(^_^)気が利いてますよね~♪これなら、もっと気軽に星を撮影できる!自分で星の写真撮れたら、うれしさが広がること間違いなし!

 

自分で撮った写真をポストカードにしてお手紙を書いてみたり。

お誕生日の星空を撮って、プレゼントに添えてみたり。

 

なんだかとってもステキ!!私、写真、ハマりそうだな。。。

星空の撮影~スーパービギナー編①~” に対して5件のコメントがあります。

  1. にのせ より:

    CanonM3入って私も持ってますよー。今度星空撮ってみます。

    1. admin_natsu より:

      にのせさん、遊びに来てくれてありがとうございます!
      M3ですか!おそろいですね(*^_^*)
      私はパンケーキレンズを使って撮っているのですが、
      思った以上に星が写って感動でした!
      いい撮影方法などがあれば、ぜひ教えてくださいね!
      一緒に星見ライフを楽しみましょ♪
      Enjoy your “HOSIMI” life☆

  2. にのせ より:

    ナツさんは大分なんですか?大分は星が綺麗でしょうね。私は北九州です。
    基本的にM3は良いカメラだと思います。レンズは広角が欲しいですねー。できれば明るいやつ。パソコンで画像の加工を覚えると、M3で十分ですよ。

    1. ナツ より:

      にのせさん、その通りです!
      大分なのですが、自宅からはなかなか星が見えないので
      あちこち星見に出かけています(^皿^)
      私も明るい広角が欲しいのですが、高いですね~(>_<) 今年、望遠鏡を買ったばかりなので、しばらくガマンです‥ PCで加工するのに、オススメのソフトがあれば、ぜひ教えてください!

  3. にのせ より:

    ソフトは追って教えてあげますねー。
    先ほど、ツイッターでも見つけましたから、フォローしました。
    迷子の案内人です。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です